前へ
次へ

結婚式のマナーで遅刻しそうなとき

ビジネスにおいて遅刻が最も信用を失う行為と言えるかもしれません。
日本では時間に厳しく、人によっては分単位で過ごしている人もいるので遅刻することで取引の場を失うときもあります。
ビジネスだけでなく公式な式典やプライベートの待ち合わせもあまり遅刻は許されるものではありませんが、自分自身の寝坊以外にいろいろな理由で遅れてしまうことがあるかもしれません。
結婚式に招待されたものの遅刻しそうになったときはどうするのが良いかです。
結婚式のマナーとして遅刻しそうでそのまま何もせず遅れて会場入りするのはあまりよくありません。
結婚式では受付を用意して招待者のチェックをしています。
来ていない人がいると多少は待つこともあり、遅刻の度合いが分からなければいつまでも待つこともあります。
結婚式のマナーとして遅刻しそうなときはできるだけ早めに連絡をするとよいでしょう。
では誰に連絡をするかですがそれは結婚式の会場です。
新郎新婦に連絡をしても新郎新婦を困らせるだけなので注意しましょう。

Page Top